お問い合わせ
各種問い合わせページ
検索

経営状態を見える化・効率化する SAPの情報活用

Notes/Domino ソリューション

SAP連携

概要

中小規模企業向けにSAP社が開発したERPパッケージ「SAP Business One」とグループウェアのデファクトスタンダード「Notes/Domino」を連携。「SAP Business One」に搭載されないワークフロー機能などを「Notes/Domino」で実現し、ユーザーの業務効率向上とコストダウンを実現しました。

導入事例

当社が構築した「Magic xpiを活用したSAP Business OneとNotes/Dominoの連携システム」の事例が マジックソフトウェア・ジャパン株式会社様のサイトに掲載されています。

導入前の課題

  • 「SAP Business One」では、承認ワークフロー機能がなく、内部統制を遵守できない。
  • SAP標準画面はエンドユーザには操作が困難であり、わかり易い画面を求める声が多い。
  • 既存の情報資産を有効活用したい。

解決方法

従来、ノーツにて

  • 販売案件(プロジェクト)の管理
  • 見積作成→承認→発行
  • 購買申請→承認→購買発注

をおこなっていたため、既存システムを流用し「SAP Business One」へデータを連携しました。

SAP Business One ⇄Lotus Notes インターフェイス概要図

メリット

  • 既存システム資産の活用で、短期間でシステム構築し、内部統制のリスクコントロール、導入コストを削減
  • 「SAP Business One」のフロントをノーツにすることで、ユーザーの利用面でのストレスを解消

システム構成

  • SAP Business One(2005 B)
  • Notes/Domino(Release 7.0.3)
  • Magic xpi

SAP Business One は SAP AG社の登録商標です。
Magic xpi は マジック・ソフトウェア ジャパン株式会社の登録商標です。

ページの先頭へ