お問い合わせ
各種問い合わせページ
検索

シンクライアント

モバイル用端末として使いたい

シンクライアント導入のメリット

昨今は情報漏洩の危険性からノートPCの持ち出しを禁止している企業も増えてきていますが、一方では、外出先や自宅からでもモバイルノートPCを用いてセキュアな環境で会社のサーバーにアクセスし、自分のデスクトップや必要なアプリケーションを使いたいという要望があるのも事実です。こういった、「いつでも、どこでも、安全にリモートアクセス」を実現する手法として、シトリックス・プレゼンテーション・サーバー等のサーバー・ベース・コンピューティングの仕組みと、ノート型シンクライアントを組み合わせ、外部からVPN等のセキュアな接続経路を経由して、会社のサーバーにアクセスできる環境を構築している企業も増えてきています。端末にデータを残さないノート型シンクライアントを利用することにより、万が一、ノートPCを置き忘れたり、盗まれても、情報が外部に漏れる心配もなくなります。

選択のポイント

外部からセキュアな環境でリモートアクセスする為には、どういった仕組みや技術が必要になるか?を見極め、自社環境に合った最適なシステムを検討することが重要です。 ミントウェーブのモバイルノート型シンクライアントなら、あらかじめVPNクライアントや通信カードドライバを組込んで出荷するといったカスタマイズにも柔軟に対応いたします。

接続方式と使用環境の見極め

  • 無線LAN/通信カード/モデムへの対応
  • ホットスポット/ADSL・光を利用したブロードバンドの利用

セキュアなリモートアクセスの見極め(暗号化通信)

  • VPN/SSL-VPN/Citrix AccessGateway

サーバーベースコンピューティングの見極め

  • シトリックス・プレゼンテーション・サーバー(ICAプロトコル)
  • ターミナルサーバー(RDPプロトコル)
  • GO-Global(RAPID-Xプロトコル)

シンクライアント端末と組込みドライバの見極め

  • ノート型シンクライアント(XPe/Linux)
  • VPN/通信カードドライバの組込み

認証・アクセス権限の見極め

  • 802.1X/Radiusなどの認証サーバー
  • ID/パスワード/ポートフォワード
  • 生態認証(指紋、静脈など)
  • ICカード/USBトークン

情報漏洩対策

  • 外部デバイス書込制御/USBロック/画面ロック
  • ディスクレス/コンパクトフラッシュ/DOM

管理ツールへの対応

  • モジュールアップデート/一括設定/一斉ブート/電源管理
ページの先頭へ