お問い合わせ
各種問い合わせページ
検索

会社情報

社長メッセージ

「クライアント環境のICT化」×「電力インフラのメンテナンス」 安全で、安定した基盤・環境を提供

ミントウェーブが提供する2つの事業、一見すると関連が薄いと思われるかもしれませんが、「安全で、安定した基盤や環境づくり」にこだわり、30余年の間、社会や企業の皆さまに貢献してまいりました。

 

ミントウェーブは、電力機器・システムの製造販売会社(株)高岳製作所(現(株)東光高岳)のシステム部門として誕生し、「情報通信(ICT)分野」と「電力機器・システム保守分野」のグループ会社として成長し、多くの製品とサービスを提供してまいりました。

 

ICT分野では、米国大手コンピュータメーカーのOEM供給からスタートし、端末事業に特化して20年以上にわたり「シンクライアント端末」を販売してまいりました。現在は、PC端末も含め、認証ツールとあわせて情報漏えいなどのセキュリティ対策に適した「最適なクライアントシステム環境」を提供しています。
また、設計から工場の生産まで一貫した自社工程で、大手メーカーに10年以上、組込専用端末をOEMとして提供しています。電子カルテと組み合わせた医療端末や企業の業務改善にBIツールとセットでデータ活用分野にも参入しました。これからも「OA全般から組込機器、データ活用まで安定したクライアント環境」を提供してまいります。

 

電力保守分野では、東光高岳が納入する電力会社・公共施設向け電力機器や監視制御システムの据付から点検、保守まで一貫したサービスを提供し、安定した電力供給基盤を長年にわたり支えています。
また、次世代自動車社会CASEの一翼を担う電気自動車(EV)用急速充電器(QC)事業に東光高岳といち早く参入し、EVQCの全国保守サービスを担っています。国際標準規格IED/SCADAに対応した制御システムも納入しました。安全で安心して使える電力インフラを支えるため、これからも「高品質な制御システムの構築と安定した24時間365日の保守サービス」を提供してまいります。

 

「オフィスから電力インフラまで、安全で、安定した、安心できるシステム環境や電力インフラ基盤づくりと保守サポート」をわたしたちの使命と考えます。設計や生産から据付、点検、保守までトータルでお応えし、高品質な製品と高度な技術やサービスを提供し、企業理念3Cの元、お客様の満足(=笑顔)を常に考え、社会に貢献してまいります。

 

皆さまの一層のご支援とご指導を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

株式会社ミントウェーブ 代表取締役社長 毛受 重久(めんじょう あつひさ)

企業理念

ミントウェーブは、“3C” の企業理念のもと、人とコンピュータの調和を図り、最適な情報システムを提供し、豊かな社会づくりに貢献します。

Contribute: 社会に役立つ仕事をしよう

ビジネスのパラダイムから個人のライフスタイルまで変革をもたらす情報化社会。企業の経営戦略の実現や個人のビジネススタイルまでICTは必要不可欠となりました。これからも発展する情報化社会にお客様に喜んでいただける商品やサービスをお届けし、ますます社会に貢献してまいります。

Create: 創造的な仕事をしよう

情報化社会では、ICTの利活用が企業競争力の源泉となり、新しいビジネスモデルも次々創出されます。ビジネススタイルも変革され、ますます斬新なサービスも生まれるでしょう。これまで培った豊富な経験や先進的な技術力を活かして、柔軟な発想で新たなソリューションを提案し、常に新しい社会を創造していきます。

Challenge: 変化に挑む仕事をしよう

グローバル化する企業、新産業分野の創出、多様化するニーズ、高度化するICT技術...。われわれを取り巻く環境は急速に進展し、留まるところを知りません。新しい分野に果敢に取り組み、新技術の研鑽を積み、常に高い目標に挑戦して、情報化社会をリードするオンリーワン企業をめざします。

ページの先頭へ