お問い合わせ
コーポレートサイトへ

機能詳細

製品概要

主な特徴

  • 幅広いパソコンで利用が可能!
  • 日本語対応で起動時間が早い!
  • 再起動で利用前の状態にも戻せます!

USBシンクライアント「ゆびくら/ゆびくらwith」は、USBキーを挿入するだけでパソコンをシンクライアント端末化できる製品です。既存パソコンや私的パソコンの活用(BYOD)でシンクライアントの導入コスト低減を支援し、さらに専用管理ツールにより、USBキーに接続情報を持たないセキュアな環境と導入・運用管理を簡素化できます。

ベースOS Linuxベースの独自OS
対応シンクライアント方式
  1. Microsoft
    リモートデスクトップ
    サービス
  2. Citrix XenApp
    XenDesktop
  3. VMware View
    (PCoIPに対応)
搭載Webブラウザ Firefox
セキュリティ機能
  • ・ICカードによる「二要素認証」に対応し、本人認証を強化(パスワード漏えいによるなりすましを防止)
  • ・第三者の利用を防止するため、「起動時認証(登録パスワードによる認証)」を必須とすることが可能 ※DVD版は除く
  • ・登録したメールアドレスからメール通知することで利用を停止できる「Emergency Lock」機能搭載 ※DVD版は除く
  • ・「ゼロコンフィグ仕様」により、USBキー本体に接続情報を持たせないセキュアな運用が可能
運用管理

製品機能詳細

セキュリティ機能

なりすまし防止

二要素認証

パスワード認証をICカードによる二要素認証に置き換えることにより、リモートからサーバーへログインする際のセキュリティ強化を実現します。

ポイント
社員証等のすでに持っているカード(felica)を利用できるので、新たにカードを購入することなく手軽に始められます。
動作検証済み認証ソリューションのドライバを搭載し出荷するため、スムーズに導入いただけます。
※対応認証ソリューションについてはお問い合わせください。

なくしたときの悪用防止 ※USBキーでの機能となります

起動時認証

パスワードによるロックをかけ、第三者に利用されることを防ぎます。

Emergency Lock

紛失時、即座に紛失したUSBキーの利用を停止できます。

ポイント
管理者に連絡しなくても、自分でメール送信して利用停止する事ができます。(紛失後、管理者に連絡し、利用停止処理をして貰う必要はありません)

セキュア運用

ゼロコンフィグ仕様

USBキー本体に接続先情報を持たせないセキュアな運用を実現するなら…
→「接続先情報」をサーバから自動取得するゼロコンフィグ機能をお勧めします。

メリット 1

USBキー本体に接続情報を持たないセキュアな運用

メリット 2

接続先サーバ変更時の情報切り替えが容易

運用管理

管理ツール

「専用管理ツール」により、USBキーのリモート制御と集中管理が可能。

利用状況が一目で把握可能 クライアントを任意のグループに分け、ディレクトリ構造で管理。ネットワーク体系やユーザの部署等によって段階的にクライアントの管理が可能

  • 登録管理機能 利用ロック・許可設定、ユーザー・グループ管理登録
  • 利用状態表示 起動/停止情報
  • 遠隔制御機能 電源制御(再起動/シャットダウン)、メッセージ送信
  • セキュリティ対応機能 他モジュールへの接続情報コピー
  • モジュールアップデート機能 証明書ファイルの配布、PC紐付け起動制限、メール連携による利用制限(USBキーのみ)
  • 接続情報管理機能接続エントリコピー
  • アップデート機能モジュールアップデート
  • ログ機能ログ出力
ページの先頭へ