SERVICE

タブレットを活用し、現場作業のミス・ムダを排除!
メンテナンス保守業務、工場の在庫管理などさまざまなシーンで活用できます。

i-Reporterでできること

  • 使い慣れたエクセル帳票をそのまま電子化

    既存の帳票をそのままのフォーマットで電子化。帰社後の転記作業や、現場で撮影した写真データの取り込みは不要。
    現場で完結できるため、遠隔地からの報告もスムーズ。

    また、オフラインでも使用可能なため、医療現場や電波の届かない場所でも使用できる点が強みです。

  • 既存システムと連携し作業を低減

    基幹システムと連携することで、現場の作業重複を解消!
    ROI(投資対効果)を考えたシステムで、業務の改善を実現します。

    加えて、リモートでの業務円滑化・意思決定が求められる昨今では、以下のようなツールとの連携も行っております

    ・ビジネスチャット direct との連携
     テレワーク中の状況把握、報告をスムーズ化します

    ・BIツール Qlik Senseとの連携
     デジタル化により蓄積された現場データを分析・可視化し
     経営判断・カイゼン・営業活動にいかします

    ・RPAツール WinActor との連携
     定型作業を自動化し、手作業を完全に排除します。

    ・デジタルワークフローServiceNowとの連携
     デジタルワークフローの作業指示や進捗等と現場帳票を
     一元管理できるため、業務の全体工程の自動化・顧客
     満足度向上・作業員の働き方改革に寄与します。
    詳細はこちら(i-Reporter Connector 紹介ページへ)

    i-Reporterと既存システムを連携し作業重複を解消

i-Reporterのメリット

ConMas i-Reporterのメリット

例.メンテナンス保守業務の場合

1.準備作業の削減
帳票の電子データはi-Reporterに格納されるため、タブレットさえあれば準備は完了。
帳票の事前印刷は不要です。

2.現場作業のサポート
作業に必要なマニュアルや手順書は、i-Reporterの図書管理機能を使えば帳票の入力をしながら
参照することができます。また、閾値判定や過去データとの比較判定をその場で行えるので、入力ミスも防止できます。

3.帰社後作業の削減
これまで現場で手書きした帳票を、帰社後にPCでデータ入力(転記)していた作業も一切不要。
またタブレットで撮影した写真データもその場で帳票に差し込めるので、カメラで撮影したデータのPCへの取り込み作業も不要に。

4.業務スピードUP
現場での入力と同時に、お客様への報告資料も半自動的に作成可能。
承認ワークフローもi-Reporter上で行えるため、作業~お客様報告までの日数を大幅に短縮。

5.テレワーク支援
事前の準備作業・帰社後作業の削減や、承認ワークフローの電子化により、テレワークを推し進めます。

提供サービス ラインナップ

ミントウェーブは、2013年にi-Reporterの取扱いを開始以降、多数のお客様の導入に携わってまいりました。
その経験をもとにしたサービスメニューをご紹介します。オンプレミス、クラウド どちらも対応可能です。

i-Reporterサービスラインナップ

i-ReporterまたはBIツール導入に対する悩みや疑問、要望などをお伺いする「無料オンライン相談」を実施中です。「無料オンライン相談申込」ボタンより、ご都合の良い日時でお申込みください。

無料オンライン相談申込

検討・導入に向けた準備(環境整備/要件定義)

  • PoC環境構築支援
    オンプレミス、クラウドでのPoC環境構築支援を行います。
  • システム企画支援
    製品導入前の要求仕様の実現可否やサンプル帳票作成支援を行います。
  • 基本導入支援
    帳票作成や権限設定、標準機能の活用のための要件定義・実装のフェーズでの支援をご提供します。

導入に向けた開発

  • 帳票開発
    ご使用中のExcelを元に入力イメージ(帳票定義)を作成します。
  • 外部システム連携
    既存システムとi-Reporterとのデータ連携プログラムを開発します。

運用サポート

  • 製品トレーニング
    帳票開発者向けトレーニング、管理者向けトレーニング、利用者向けトレーニングなど
  • QAサポート
    電話・メールによる支援サービス、オンサイト支援サービス(オプション)

環境移行支援

  • サーバーリホスト
    OSやハードの刷新に伴うi-Reporterサーバーの移行、クラウド環境への移行を行います。

提供実績

業種別 導入実績

業種 目的
ゼネコン・サブコン 品質検査・写真台帳など
製造業 品質検査・製造実績入力・入出庫(在庫)管理、保守点検など
アパレル流通店舗 スーツ採寸オーダー・学生服採寸オーダー
食品加工業 カット野菜製造指示・エビデンス管理

導入効果:他システムとの連携により、省力化・自動化を実現!!

システム連携開発実績多数

ミントウェーブは、2013年に名古屋工場の在庫管理業務にてi-Reporterを採用した際、重複処理排除を目的に、ERPシステムとの連携を自社で行いました。

以降、その経験をいかし、多くのお客様のもとで「i-Reporter」と他システムの連携に取り組み、短期間かつ安価な入力インターフェイス実現をご支援しております。

i-Reporterの販売・開発実績が豊富

業務別 パッケージ(ミカタシリーズ)

点検業務の効率化(測定器との連携)

測定器とi-Reporterの連携①測定器から測定値を直接i-Reporter帳票へ
Bluetooth対応の測定器とタブレットを接続することで測定値を直接i-Reporter帳票へ埋め込むことが可能です。

② i-Reporter帳票上で測定値のグラフを描画
i-Reporterの機能 “ConMas Gateway” を活用することで、測定値のグラフ描画が可能です。

 

測定機器のご紹介

日置電機株式会社「HID対応ワイヤレスアダプタZ3210」
日置電機株式会社「HID対応ワイヤレスアダプタZ3210」
対応機種

  • バッテリテスタ BT3554-50 (※)
  • 絶縁抵抗計 IR4052-50, IR4052-51
  • クランプ接地抵抗計 FT6380-50
  • 電圧計付検相器 PD3259-50
  • ACリーククランプメータ CM4003
  • ACリーククランプメータ CM4002
  • ACリーククランプメータ CM4001
  • 接地抵抗計 FT6031-50

※BT3554-50には測定用プローブが付属されておりません。

活用例

動画説明

iPadとワイヤレスアダプタ Z3210を搭載したバッテリテスタ BT3554-50をBluetooth接続することで、帳票への測定値の即時反映、即時閾値判定、履歴データのグラフ表示をその場で行うことができます。本動画にて、活用例をご覧ください。
※BT3554-50には測定用プローブが付属されておりません。

【動画目次】
00:00​ 開始
01:13 Bluetooth接続
01:46​ 測定
02:33​ グラフ表示

導入事例

  • 岡本硝子株式会社様

    「OBIC7生産情報システム」と金型管理システム「Dr.型管」を導入した際、タブレットから2システムに入力するツールとして帳票電子化ソリューション「i-Reporter 」を採用。
    システム連携はミントウェーブが支援し、全社的な生産情報の一元化に成功。ペーパーレスによる効率化と生産管理のリアルタイム化を実現されました。

    導入事例ダウンロード
    https://www.mintwave.co.jp/download/#i-reporter

    岡本硝子株式会社様 事例
  • 学⽣服メーカー様

    導⼊部⾨:採⼨会場や店舗

    採⼨会場や店舗で記⼊する学⽣服の注⽂書を「タブレット」⼊⼒に
    よる電⼦化に移⾏。
    サイズ展開や学校別商品をマスタ登録し、選択値に応じて表⽰。台
    帳確認時間、記⼊ミスが減少。
    受注集計や注⽂管理システムへのデータ取り込み等の後⼯程も迅速かつ容易になりました。

    学⽣服業界向けタブレット型受注システム紹介ページ
    (株式会社アイル様)
    https://aladdin-office.com/fashion/product/schouniform/

  • 空調設備保守会社様

    導入業務:空調設備点検業務

    ノートPC+Webシステムで行っていた空調設備点検時の記録を「i-Reporter+タブレット」に移行 。既存システムとの連携開発も行い、長年使用しているシステムから大きく変化させることなく実現。
    狭く電波のない現場でもスムーズに記録が行えるようになりました。

  • 産業機械メーカー様

    導入部門:保守部門

    紙で管理していた保守点検時の作業報告を「i-Reporter+タブレット」に移行し、ペーパーレス化 。
    移行後は、タブレット上で手書きサインが可能となり、報告書に入れる点検写真の取り扱いもタブレットのみで完結するようになり、業務効率が大幅に向上 !

  • 光学機器製造メーカー様

    導入業務:生産部品の倉出し業務

    生産部品の倉出し依頼書を紙から「i-Reporter+タブレット」に移行 。
    生産管理システムとの連携開発も行い、実績数の集計も可能に。
    電子化により各部門に適した並びで部品リスト表示が可能になり、部品準備時間を短縮。実績をシステムに入力するムダ時間も改善。

  • マンション総合管理会社様

    導入業務:マンション診断業務(複数社で実施)

    複数業者で行うマンション診断業務の記録を紙から「i-Reporter+タブレット」に移行 。
    図面と写真の紐付け機能により、管理者の報告書作成時間を短縮。
    移行後は、ピン打ち機能による図面との紐付け、写真を集めた写真帳の自動生成もでき、業務改善に繋がりました。

CONTACT

電話からの
お問い合わせ
050-3818-0202
WEBからのお問い合わせ